ピラティスマシンと身体のバランス(尾山台/等々力/九品仏)
ホーム > ピラティスマシンと身体のバランス(尾山台/等々力/九品仏)

ピラティスマシンと身体のバランス(尾山台/等々力/九品仏)

ピラティスマシン:リフォーマー


尾山台/等々力スタジオでマシングループ、セミプライベート、プライベートレッスンにて使用しております。



歴史としてピラティスの一番最初のエクササイズ行ったのがこの機械だと言われています。
病院のベットを改造して寝たままの状態でも運動させるためが作成の発想らしいです。

リフォーマーでエクササイズを行う利点は、リフォーマーの足のワークは特に左右の力の入り具合、内外のバランス、関節の動きの左右差が自分の感覚として感じられ、自分の気づきによって修正できる点が最大の特徴です。

《オープンVヒール》のエクササイズは深層外旋6筋と内転筋群が同時に使われるために股関節の不安定による腰痛、仙腸関節痛、膝痛の方にとても効果的です。

マットワーク、ケーブルワークだと微細な左右の違いがどうしても感じづらくて自己修正が難しいです。

自分の頭で自分の体の状態を感知する能力の向上していき、普段の生活でのアンバランスに対して敏感になって、悪い状態を自分で修正する力を得られることがリフォーマーの優れている機能だと思います。

またシンプルなエクササイズが多いために初めてピラティスマシンを使用する方にも使いたい部分の筋肉にしっかりと効かせることが出来ます。

《フラットバックシリーズ》でのエクササイズは腸腰筋、骨盤底筋群、多裂筋、回旋筋などいい姿勢をとるために必要な筋肉を促通、強化することが出来ます。

ピラティス自体が難しい、どこを使ってるのか分からない方には明確に使うべき筋肉を感じることができ、それ以外のエクササイズでもインナーマッスルを使用しながらおこなうことができます。


ピラティスマシン:チェアー


その名の通り椅子をモチーフとしたピラティスマシンです。
尾山台/等々力スタジオでのプライベートレッスンで使用しております。



ピラティスマシンの中ではあまり置いてない希少価値の高いマシンです。

用途としては体幹の安定させながら手足を動かすエクササイズがやりやすく股関節や肩関節と体幹が切り離して使えない場合の再教育に最適です。

また《サイドストレッチ》と言われるエクササイズは筋力に自信がないけれども脇腹が硬く、弱い方にはとても効果的なエクササイズで、肩の可動域、股関節の可動域が改善されます。
自分の力では行えない幅でお尻の筋肉を深く伸ばすことが出来るので腰痛にも効果があります。
身体が硬くて運動が苦手な方にはお勧めなマシンです。
《ショルダープレス》のエクササイズは肩が内巻きになって、肩甲骨が上がって外側にズレてしまっている方にお勧めです。
このエクササイズは背骨のニュートラルが保てないと効果が出ないので姿勢改善も同時に行えます。

ピラティスマシン:スパインコレクター

尾山台/等々力スタジオ・大岡山スタジオいずれでもご提供しております。



スパインコレターの《スパイン》は背骨、《コレクター》は矯正の意味を持っていて、その名のとおり背骨矯正器具です。
他のピラティスマシンとの違いは猫背矯正の役割を大きく持ちます。
デスクワークでずっと座ってパソコンをしてる方がなりやすい状態である背骨が丸まりすぎて猫背がひどくてなっているのを元々あるべき前弯を取り戻す為に使用します。

具体的には肋骨下部・みぞおち周りを伸ばすことで横隔膜、腹筋上部を広げて胸椎、腰椎の丸まり過ぎているものを元の形に戻します。

また別の特徴として股関節の伸展可動域を確保できます。
座り時間が長かったり、悪い姿勢が長く続くと股関節の伸展方向が行きづらくなって、腰に強く負担がかかってしまいます。
腸腰筋の遠心性収縮を伸展角度することで階段の登り降り、骨盤がまっすぐな状態を取り戻します。


尾山台・等々力・九品仏・大岡山 IC2ピラティススタジオ
TEL03-6876-5036
お問い合わせhttp://ic2pilates.com/contact


ブログ