ダイエット Q&A
ホーム > ダイエット Q&A

ダイエット Q&A

ダイエットに有酸素運動の最適な時間は?

20分以上有酸素運動しないと脂肪が燃焼しない?ということは以前からよく言われていました。
私が10代の頃もよくこのことは聞きましたし、実際にそう思っていました。

結論から言うと間違いです。
もっと言うと寝ているだけでも脂肪は燃焼しています。

一般的な基準でいうと有酸素ではブドウ糖と脂肪の燃焼割合は1:2と言われています。
運動強度が上がるほど瞬時にエネルギーが必要になる為にブドウ糖が使われていきます。
ダイエット目的で有酸素運動をする場合は余裕があるペースで長く走るのが好ましいです。

心拍数でいうと最大心拍数から60〜70%が理想とされています。
※《最大心拍数=220-年齢》

余談ですが等々力、九品仏周辺はランニングしやすい環境です。

筋トレ(ピラティスなど)と有酸素運動はダイエットにはどちらがいいの?

この質問もたくさん受けます。筋トレと有酸素運動では目的が違うのでそこを明確にした上で個々人で選択するのがいいと思います。

筋肉トレーニングは大きな負荷を身体にかけて筋肉にダメージを与えて、その後に回復する際に《超回復》を起こさせて以前の状態よりもより大きな筋肉をつけるのが目的です。
ですので単純なカロリー消費や脂肪燃焼効果としては運動時間が長くとれないので有酸素運動に比べて劣ります。
ただ数日後に筋肉量が増えるので基礎代謝が上がってカロリー消費しやすい身体に変化します。

有酸素運動は身体の中のブドウ糖や中性脂肪などをエネルギー源として使い脂肪燃焼を短期的に起こすことを目的とします。
有酸素運動は長い時間行なうことが出来るのですぐに効果として表れる分モチベーションが保ちやすいです。
ただ有酸素運動はやり過ぎると筋肉を削ってエネルギーを生み出す可能性があるので注意が必要です。

上記の目的をはっきりさせてからうまく両方を組み合わせてダイエットプログラムをつくるのが最適かと思います。
ピラティスを受けた前後に等々力や九品仏までくらいの一駅分の距離は心地のいい気がします。

ダイエットでよく耳にする《基礎代謝》とは?

基礎代謝は端的に言ってしまうと何も身体を動かさなくても使われるカロリー消費です。
基礎代謝と違って身体を動かすことで使われるカロリー消費を生活活動代謝と言います。

内臓で3割、脳で2割、筋肉で2割が一般的な数値です。
一般的で個体差が大いにあります。筋肉量が多い人は数字が上がりますし、自律神経の乱れなどで内臓機能が弱っていたりすると内臓や脳の割り合いも大きく変わってきます。

ここで大事なのは割り合いというよりも総数を上げることです。
間違いなくコントロール出来るのは内臓と筋肉です。

筋肉を用いての基礎代謝を上げるのはいうまでもなく筋肉量を増やすための筋肉トレーニングです。また筋肉活動が活発になるようにストレッチさせること。

内臓はコントロール出来るの?と疑問に思うと思います。
内臓機能アップするように内臓の柔らかさや可動性を高めておくことができます。
基本的には内臓マニュピュレーションの整体技術を使って整えます。
または一般的な筋肉ストレッチをかけることで内臓の動きを良くすることも可能です。

【ダイエットと睡眠時間は関係あるの?】

睡眠時間が5時間未満から肥満率の割合が増えて4時未満になると70%というデータがあります。 ですので睡眠は少なくとも6時間は確保しておきたいです。

睡眠中の大きなメリットは成長ホルモンが睡眠中に分泌されることです。特に寝はじめ、寝起き前には多くの成長ホルモンが分泌されます。

よく美容関係でゴールデンタイムと呼ばれるのも成長ホルモンの分泌を促すためですね。ただゴールデンタイムは《=成長ホルモンが多くです時間》何時から何時までという風に時間で区切られてるのではなくて睡眠に入ってからの時間で決まるようです。

また睡眠時間が短いと飢餓状態促すホルモンが分泌されて食事量が多くなってしまいがちになってしまいます。

【部分痩せって出来るの?】

ダイエットでの大きなテーマの一つとして二の腕、下腹部、下半身などの一部が気になってそこを部分的に痩せさせることができるかどうか。

たとえば二の腕だけの脂肪を燃焼出来るかと言われるとそれは人間の身体の構造上不可能です。
ですがむくみによって循環が滞って結果的に大きく見えることは解消できます。
滞っている部分に対して運動をすることで循環を促したり、ストレッチをして循環不純の原因を取り除けばサイズダウン可能です。

また特的の部分の筋肉量を増やすことによってその部分が引き締まり、ぽちゃっとした感じを取り除けます。 そのために正しいフォームで正しいエクササイズ選択が必要になります。


尾山台・等々力・九品仏・大岡山 IC2ピラティススタジオ
TEL03-6876-5036
お問い合わせhttp://ic2pilates.com/contact


ブログ