ピラティスをする意味
ホーム > ピラティスをする意味

ピラティスをする意味

おととい、昨日と恵比寿でのセミナーに参加してきました。

通っていただいている方には、スタジオを閉めて、ご不便お掛けしました。

 

ピラティスのセミナーではなかったのですが、日本ピラティス会の第1人者の石川英明さん

の大腰筋へのアプローチという内容でした。

 

私がピラティスのインストラクターであることを知ってもらっていたのでピラティスに関連づけて

分かりやすく教えていただきました!!

 

その中でピラティスは歩く・立つ・座るという動作に対してものすごく効果的なエクササイズであると

改めて実感しました。

 

身体を全体的に見たときに、二足歩行の動物である、われわれがベースとして一番必要な部分を

押さえれば、身体への効果は、立つ・座る・歩く、動作をしたときにすぐに感じられる。

 

逆にそれを見落としてレッスンをしても長くやっていてもいまいち効果がでない・・・。

なんてことになりかねない!!

 

人の身体を預かるインストラクターとしてますます責任感を感じさせてもらえる二日間でした!!

 

等々力・尾山台・九品仏 IC2ピラティススタジオ 吉永 秀秋

 



ブログ